生駒市アマチュア無線非常通信協力会


9月27日(日)に行われました「いこま環境フェスティバル」に参加しました。
28日の朝日新聞に掲載されました。

 

朝日新聞デジタルにも掲載されています。

https://www.asahi.com/articles/ASN9W6X2YN9WPOMB004.html

 

9月27日(日曜日)に、北コミュニティセンターで「いこま環境フェスティバル」を開催されます。来場される方は参加票をご持参ください。また、発熱等体調のすぐれない方はご参加はご遠慮くださいとのことです。
『生駒アマチュア無線非常通信協力会(IAE)』として3階のエコネットいこま さんのブースをお借りして出展します!
会員が製作した非常用電源や非常用移動式通信機などの展示や製作指導を行われます。IAEの紹介と会員募集されています。
PDFを開くとパンフレット(入場申込み付き)が見られます。
https://www.city.ikoma.lg.jp/0000023251.html
生駒アマチュア無線非常通信協力会(IAE)
http://www.technomix.net/ham/I_A_E/

 

 

 

『令和2年2月22日に立ち上げました『生駒市アマチュア無線非常通信協力会(IAE)』が3月31日の朝日新聞朝刊に紹介されました!』

生駒市アマチュア無線非常通信協力会

 

生駒市アマチュア無線非常通信協力会 防災

 

 

令和2年2月22日

『生駒市アマチュア無線非常通信協力会』(IAE) を設立致しました!
南海トラフ大地震等大きな災害が近々に起こる可能性があります。想定外の被害が有ると大規模停電、電話回線の寸断、携帯電話基地局のダウン、インターネット回線の切断等々になりすべての通信網が使えなくなる可能性があります。そんな有事に停電していてもバッテリーやトランシーバーで最低4日間は交信出来るように設備を整えたIAE会員がいち早く直接に無線電波で情報のやり取りをして1人でも多くの命を救う事が目的です。これからしっかりと通信訓練をして将来的には生駒市と連携を取れるように頑張りたいと思います。
現在、生駒市には約270局のアマチュア無線家がおられます。そのうち実際に電波を出して交信が可能なのは100局ぐらいと思われます。現時点で、その内20局が非常通信協力会(IAE)に入会されました。生駒市の各地域をくまなくカバーするためにはさらに多くのアマチュア無線家が会員になってもらう必要があります。
ベースは設立から55年程になる『生駒アマチュア無線クラブ』のメンバーが中心となって活動しますが、そのメンバー以外の市内のアマチュア無線家にも協力して頂きたい思いからIAEを立ち上げさせて頂きました。

お知り合いの生駒市内のハム(アマチュア無線家の事)がおられましたら是非お知らせ下さい。また是非アマチュア無線の資格を取ってやってみたいと思われる方がおられましたら指導させて頂きますのでお声がけをお願いします。(養成講習会を受けると4級なら小学校4年生でも
合格されています)


JH3ISO 杉江久男 (IAE会長)


生駒市アマチュア無線非常通信協力会(IAE)の正式ホームページ
http://www.technomix.net/ham/I_A_E/